【インスタグラム】コメントについて

インスタグラムのコメントについて

インスタグラム

instagram(インスタグラム)とは?

Instagramとは、写真を撮影・加工・シェアできる、写真特化したSNSです。 自分がフォローした人の写真がタイムラインに流れ、好きな写真に「いいね!」 やコメントができます。最近では多くの芸能人やタレントさんが利用しているので若者を中心に利用者が増加しています。

インスタグラムとメガキュア(メガキュアパール)の関係

インスタグラムを利用している人に、「メガキュア(メガキュアパール)」のことを聞くと

必ず、「あ~うざいスパムの奴ね」と答えてくれるでしょう。

なぜ皆してそう言うのでしょうか。

先ほども紹介しましたが、インスタグラムには好きな写真にコメントをすることができます。

話を聞くとこのコメントにどうやら「メガキュア(メガキュアパール)」と記入されていることが多いようで、それが頻繁にあるので インスタグラムの利用者にとっては スパムと認識されているようです。

下記がインスタグラムのコメントの一例になります。

赤枠で囲ってあるのがメガキュアのコメント。

インスタグラム

なぜこんなコメントをしているのでしょうか?

インスタグラムでは芸能人・モデルも利用しているので、そこに商品のコメントを書き込めばファンのユーザーは必然的に商品名コメントを見ることになります。ファンの数は万人単位でいますから、かなりの人が目にすることになりイイ宣伝になるのでしょう。

商品名コメントを見て、興味を持った人はどうするでしょうか。

「商品名を検索する」という行動にでるでしょう。

つまり、商品名をコメントして誘導しているのです。

そうすることで喜ぶ人(得する)がいるから行っていると考えるのが妥当でしょう。

コメントをしているのは誰なのか?

普通に考えると一番に出てくるのが商品を販売している会社。次に考えられるのが、広告代理店。あとはアフィリエイトや商品を実際に使ってよかったと思った人の書き込み。便乗して書き込んでいる人もいるかもしれませんね。

他にもあるかもしれませんが、今考えて出てきたのが下記の5つ。

・商品を販売している会社

・商品の宣伝を依頼された広告代理店

・アフィリエイトを行っている、アフィリエイター

・商品を実際に使ったユーザー

・便乗してふざけ半分に行っているユーザー

実際に誘導されたつもりで調査を行ってみる

こういった調査を行うときは、インスタグラムのユーザーが「商品名コメント」を見てどう行動するかを想定しながら行うのが手っ取り早そうです。

先ほどの商品名コメントを見て、気になったとしたら、インターネットで検索するはずなので調べてみました。

インスタグラム

上記のスクリーンショットを見て頂くと分かるのですが、

虫眼鏡の絵文字の横に「メガキュアパール インスタ」とあります。恐らくインスタグラムでメガキュアパールを見て調べた人が多いのでしょう。

下の方にはメガキュアパールの公式サイトも表示されていはいますが、一番上のあるしインスタって書いてあるからココを押したくなりますので押してみます。

インスタグラム

出てきた一番上位のページタイトルが

「メガキュアパールのインスタスパム投稿が大迷惑邪魔なスパムの・・・」

インスタグラムで知って調べてみたらスパムだと・・・

気になってしまうので押してみます。

インスタグラム

該当HPには下記の様に書いてありました。

以前当HPでも注意喚起記事を掲載しましたが、メガキュアパールというダイエット商品の業者によるスパム行為が異常なまでにヒドい!

このくだりから、スパムの通報方法など詳しく書かれています。

これだけ見ると注意喚起している良いサイトだなと思いました。

なので、以前にも注意喚起している記事がリンクされていたので読んでみました。

読んでみるといかにメガキュアパールが悪いかが書かれていたのですが記事の最後には…

インスタグラム

優良なホワイトニングならこれ!

なんと、他のホワイトニング商品へと誘導しているじゃないですか。

リンクのURLがa8と表示されているのでアフィリエイトということで間違いなさそうです。

メガキュアパールの悪い所を沢山読んだ後におすすめ商品を進められたら

購入してしまう可能性が高いでしょう。

アフィリエイターによる仕業の可能性が高い

つまり、インスタグラムでメガキュアパールのコメントにより誘導しておすすめのアフィリエイト商品を買わせる流れが見えてきました。結構手の込んだ仕組みでアフィリエイトしているように見えます。また、該当するHPを詳しく見てみると面白いことが分かりました。

  • メガキュアパールは複数記事で批判している。記事の最後でアフィリエイトを行っている。
  • インスタグラムでコメントにあった他の商品の批判もあったが、一部の商品だけは例外でインスタのコメントにもあったのに推奨している商品があった。その商品には芸能人の写真が多数掲載されていた。
  • 推奨している商品はどれも同じ販売会社のものであった。

上記のHPは色々問題がありそうで信用性が揺らぐものでした。

残りの可能性も考えてみる

アフィリエイターの線が濃厚なのはわかったけれど、他の線もないのかと思うかもしれません。なので、一番に考える、「商品を販売している会社」の線を考えてみましょう。

もし、「商品を販売している会社」がインスタグラムで商品のコメントをしていたとしたらどうでしょう。最初は売れるのかもしれませんが、その手法を批判する人が出てくるでしょう。

今現状ではメガキュア(メガキュアパール)と言っただけでインスタグラム利用者はすぐに分かります。それだけ浸透はしていますが、イメージは非常に悪いです。イメージが悪いってことは商品の価値が下がっているということです。

商品価値を下げるような行為、また社会的に問題になりそうな行為を販売会社が行うでしょうか。リスクが高すぎると思いませんか。私がお店の経営者であればそんなことはしません。

商品を販売している会社の線はない

また、調べてみますと、モニター調査を行っているようで、無料で商品を提供していることが分かりました。モニターを行った方はブログであったり、アットコスメなどで体験記事を掲載しています。

「広告費がないからインスタグラムで宣伝しているんだ」と言っている人もいるようですが、だとしたら、費用の掛かるモニター調査など行わないはずです。ましては売り物の商品を提供しなければならないとなったら、嫌がるでしょう。

普通に費用をかけて調査を行ったりしているのでその線はないでしょう。ちゃんとした運営をしている会社だと感じます。

広告代理店の可能性はないのか

広告代理店がインスタグラムを利用して広告宣伝をしている可能性も恐らくないでしょう。

そんなことをしたら依頼主に迷惑がかかると同時に、代理店の社会的信用が損なわれるので

行う可能性は低いです。

調査してみて分かった事

実際に調べてみて分かった事は、インスタグラムでスパムコメントを書き込んでいる人はアフィリエイターだったとういことです。有名どころの商品名を悪用してアフィリエイトを行っていたのです。販売会社は、当然ユーザーからの批判を受けますが、実際に行っているアフィリエイターは批判を受けることがないので、ずっと続けることができる仕組みになっています。